保育目標

「子どもの気持ちを一番大切に!」

  • 子どもと保育者との信頼関係を大切にして、子どもが保育室での生活を安心して過ごせるようにしよう。
  • 子どもの立場に立って考え、子どもの感情、要求を理解しよう。
  • 子どもの気持ちに寄り添って、楽しさ・うれしさを共感しあおう!
  • 常に「子どもたちにとってどうなのか」を考えながら、子どもにとって最善の環境、保育者の関わり方を作っていこう。